クリニック紹介

  • HOME > 
  • クリニック紹介

医師紹介

院長ご挨拶

このたび『でぐちクリニック』を開院させて頂く事になりました、出口有近と申します。

私はもともと神戸市の出身で、医療法人川崎病院など地域中核病院にて特に糖尿病・高血圧症・肥満症などの生活習慣病を中心に診療を続けて参りました。

患者様がご自身の生活を楽しみながら、どのように生活習慣病と付き合っていけばよいのか、是非当院にそのお手伝いをさせてください。

生活習慣病や悪性腫瘍(がん)をふくめた内科疾患は、早期発見・早期治療が重要であり、予防面も含めて当院におまかせいただければ幸いです。

分かりやすい説明・丁寧な診察を心掛け、皆様に愛され、信頼して頂けるようなクリニックを目指します。

気になる症状や健康上のちょっとした疑問など、お気軽にご相談下さい。

院長 出口 有近
(でぐちありちか)

略歴
平成13年 灘高等学校 卒業
平成19年 大阪大学医学部医学科 卒業
平成19年~ NTT西日本大阪病院にて医師臨床研修
平成22年~ 市立豊中病院 内科・糖尿病センター
平成24年~ 市立池田病院 内分泌・代謝内科
平成26年~ 大阪大学医学部附属病院 内分泌代謝内科
平成27年~ 市立豊中病院 内科・糖尿病センター
平成30年~ JCHO大阪病院 内科 医長
令和02年~ 医療法人川崎病院 糖尿病内分泌内科 医長
令和03年~ 同 部長
令和05年5月~ でぐちクリニック 新規開院
資格・専門医
  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本糖尿病学会 専門医・指導医
  • 日本医師会 認定産業医
  • 日本糖尿病協会 糖尿病認定医
  • 厚生労働省 緩和ケア研修修了医
  • 厚生労働省 オンライン診療研修修了医
  • 神戸市 難病指定医
  • 神戸市 小児慢性特定疾病指定医

副院長 ご挨拶

皮膚科を担当いたします、出口彩香です。
これまで皮膚科専門医としてたくさんの患者様と接してきました。

男女問わずここ数年マスク時代となり、ニキビ・毛穴悩み、敏感肌による赤みやいわゆるマスク肝斑を含めたシミやたるみなどのお肌悩みが増えたと思います。マスクによるトラブルを解消してむしろアンチエイジングを目指します。
また乾癬やコロナ後の円形脱毛症に有効な紫外線療法なども当院で受けられます。

患者様にやさしく、かつ新しい自分に出会える提案のできるクリニックを目指します。末長くよろしくお願いします。

副院長 出口 彩香
(でぐちあやか)

略歴
平成24年 大阪大学医学部医学科 
卒業
平成24年~ 市立池田病院にて医師臨床研修
平成26年~ 大阪大学医学部附属病院
勤務
平成27年~ 市立池田病院勤務
平成30年~ NTT西日本大阪病院にて皮膚科保険診療・美容医療に従事
令和02年~ 医療法人にて皮膚科保険診療・美容医療に従事
令和05年5月~ でぐちクリニック 新規開院
資格・専門医
  • 日本皮膚科学会 皮膚科専門医

診療への想い

糖尿病・生活習慣病は長くにわたり付き合っていく必要のある病気です

残念ながら糖尿病・高血圧症・脂質異常症などを完治させることは困難であり、仮に一度薬を全て中止できたとしても、生活習慣が元に戻ってしまえば投薬再開が必要になることがほとんどです。
「病気を叩き潰してやろう」という考えより、「病気と上手に、気長に付き合っていこう」という考えを持っている方が、最終的に生活の質の向上へ繋がっていきます。

糖尿病・生活習慣病と上手に付き合うために

糖尿病・生活習慣病が原因となる疾病の大きな原因の一つは、治療を途中でやめてしまうことです。
100点の完璧な療養・治療でなくても、まずは80点を目指して、時には50点をとっても構わないので、気長に治療を続けていくことが大切です。
治療を長期間無理なく続けるためには2つのことが必要と考えています。

  1. 治療がご自身の生活に極端な負担をかけないこと
  2. クリニック・担当医師との相性

生活に大きな負担をかけない治療を継続しましょう!

生活改善を意識しすぎるあまり、日常生活に負担がかかってしまうと、なかなか治療継続が難しくなります。
平素の療養態度としては、完璧を追い求めるのではなく、ポイントを絞って食事療法や運動療法を行うことが効果的です。
また通院の便も重要な要素です。当院は交通の便の良い新開地駅前で、平日夜診・土曜午前診を行っております。

相性の良いクリニック・担当医師への通院をしっかり続けましょう!

あまりクリニックとの相性がよくなく、通院自体が億劫になり足が遠のいてしまうといった患者さんが時折おられます。
以前は「黙って俺についてこい」タイプや、患者さんをしかりつけるタイプの「お医者様」がおられました。
当クリニックの院長は、非常に温厚で、患者をめったに叱りません。
また患者さんの臓器だけでなく、「人間」を診る仕事に誇りを持っています。
互いに信頼関係の築けるクリニックへの通院をしっかり続けましょう!

診療時間

9:00〜12:30 / / /
15:00〜18:00
18:00〜20:00

…内科・糖尿病内科
…美容皮膚科・皮膚科
  毎週火・木曜日、月1回土曜日に診療いたします。
休診日 木曜午後・土曜午後、日祝日

お問合せ

下記よりお問合せください。

アクセス

〒652-0803
兵庫県神戸市兵庫区大開通1丁目1−1 神鉄ビルB1

院内紹介

外観外観阪神・阪急・神鉄・山陽が乗り入れる「新開地駅」直結、神鉄ビルの地下1階です。
お気軽にお入りください。

受付受付ご来院になりましたら、まずは受付にお越しください。

待合室待合室落ち着いた雰囲気の待合室です。リラックスしてお待ちください。

診察室診察室1完全個室の内科・糖尿病内科の診察室をご用意しております。まわりを気にせず、安心してお話しいただけます。

診察室診察室2完全個室の皮膚科・美容皮膚科の診察室をご用意しております。まわりを気にせず、安心してお話しいただけます。

検査・処置室検査・処置室プライバシーに配慮して、各種検査・処置・施術を行うお部屋です。

栄養相談室栄養相談室管理栄養士による栄養相談を行うお部屋です。

外観

受付

待合室

診察室1

診察室2

検査・処置室

栄養相談室

設備紹介

超音波診断装置

超音波診断装置超音波によって、内臓の形状、血栓の有無などを調べます。
主に、頸動脈、肝臓、すい臓、胆のう、腎臓などを観察します。

血圧脈波検査装置

血圧脈波検査装置手足の血圧測定を行い、動脈硬化の有無や進行の程度(血管年齢)を判定する装置です。
生活習慣病の方、心臓病・脳卒中の家族歴のある方は、定期的な検査をおすすめします。

レントゲン検査

被ばく量の少ないデジタルレントゲン装置です。
胸部、腹部のレントゲン撮影を行います。

採血・検尿

採血・検尿患者様の症状に応じて、採血や検尿を実施しています。
糖尿病関連のものや炎症反応関連のものは、当日30分以内に検査結果んのご説明が可能となります。

エキシマライトセラビーム UV308mini

ウシオ電機社の「エキシマライトセラビーム UV308mini」です。
光線療法(紫外線療法)より特に皮膚症状に有効な308 nmの波長のみを照射できる紫外線治療器です。

Nordlys(ノーリス)IPL

シネロン・キャンデラ社製の「Nordlys(ノーリス)」です。
特殊な光の照射によって、メラニン色素にダメージを与えたり、コラーゲンの産生を促進することで、しみをはじめとするさまざまな肌トラブルを改善するIPL光治療です。

Omnilux(オムニラックス)のLED

JMEC社製の「Omnilux(オムニラックス)」です。
LED(発光ダイオード)の穏やかな光によって、痛みやダメージなく皮膚の内側へとアプローチし、炎症の抑制、コラーゲンの産生促進、表皮の再生促進といった効果を発揮します。
しみだけでなく、小ジワや毛穴の開き、目の下のクマの改善、日焼け後の肌のケアなどにも有効です。

新型コロナウイルス
感染症対策

新型コロナウイルス感染症対策昨今の新型コロナウイルス感染症の流行を受け、感染対策に力を入れています。
なお当院では、感染症診察室を設置しております。発熱や咳などの症状がある方も、ご予約の上、受診していただけます。

外来での対策

検温

ご来院の際には、検温にご協力ください。

院内の換気・消毒

院内は常に換気をし、清潔な空気と入れ替えています。
また診療時間前や診療時間中、適時院内の共用部の消毒を行います。
なお、診療に際し使用した検査機器、ベッドシーツ、聴診器などは、その使用ごとに消毒や交換を行います。

お支払いに
非接触型システム導入

自動釣銭機を導入し、金銭を介した接触の機会を最小限に抑えています。

院内滞在時間の短縮・

患者様同士の距離確保

患者様同士の接触を回避するため、予約時間の調整、距離の確保に努めています。

発熱・喉の痛みなど感染症の
伺いのある患者様への対応

37.5度以上の発熱、喉の痛みなど、新型コロナウイルス感染症の疑いがある患者様は、他の患者様との接触を避けて感染症診察室にて診療を受け付けます。ご来院前にご自宅で検温を行い、お電話でご予約ください。
また当院では、新型コロナウイルスの抗原定性検査に対応しておりますが、PCR検査、抗体検査は行っておりません。予めご了承ください。

(診療別)問診票

問診票をダウンロードしてあらかじめご記入いただき、ご持参いただけますと待ち時間を短縮できます。
各診療科目別にご準備していますのでご確認の程よろしくお願いいたします。

患者様へのご案内

令和6年度診療報酬改定に関して、厚労省より掲示が定められた以下の項目についてご案内いたします。

医療情報取得加算
医療DX推進体制整備加算について

当院は、オンライン資格確認を行う体制を有しており、医療DXを通じて質の高い医療の提供に努めております。
オンライン資格確認で得た情報(受診歴、薬剤情報、特定健診情報その他必要な診療情報)を、医師が診察室等で確認できる体制を整備し、診察に活用します。
今後、電子処方箋の発行や電子カルテ共有サービスなどの取り組みを実施してまいります。
正確な情報を取得・活用するために、マイナンバーカード保険証のご利用にご協力をお願いいたします。

一般名処方加算

医薬品の供給状況等を踏まえつつ、一般名処方を実施しています。
一般名処方とは、お薬の「商品名」でなく「有効成分」を処方箋に記載することです。
この対応により、供給不足の商品があっても有効成分が同じ複数の薬が選択できるため、薬を安定して受け取ることができます。

TOPへ戻る
お問い合わせ:078-575-6565 お問い合わせ:078-575-6565 24時間LINE予約 24時間LINE予約 24時間受付WEB予約 24時間受付WEB予約 Instagram Follow me. Instagram